株式会社NSD

ホーム > NSDとは > グローバル展開



グローバル展開

米国、中国の海外拠点と一体となって、グローバルな事業展開を図るお客様を支えていきます

グローバル展開の図

NSDは、1993年、米国カリフォルニア州のシリコンバレーにカリフォルニア駐在員事務所を開設し、最先端技術の動向調査や 米国ソフトウエア製品の発掘に着手。その後、2001年3月に米国法人を設立し、技術やソリューションを発掘・ 調査・検証するとともに、優れた米国製ソフトウエアを日本に届けてきました。

2012年5月にはニューヨークに新たに米国法人NSD INTERNATIONAL, INC.を設立し、現地の日系企業・米国企業と連携した ビジネス展開を始めています。また、2012年10月に中国法人、北京仁本新動科技有限公司を設立し、日系企業、中国企業の 両者へのITサービスの提供を開始しました。アジアの他の地域においても積極的に展開していきます。

昨今では、経済のグローバル化がさらに加速し、企業には、各国・地域の経済活動にとどまらず、社会、文化、 技術および法律など幅広い分野での対応が求められるようになっています。一方で、お客様のITに対するニーズも 多様化し、品質における要求レベルもさらに高まっています。

こうしたなかNSDは、日本を代表するグローバル企業に対して長年ITを提供してきた業務ノウハウやシステム構築力、 きめ細やかなサービスを武器に、米国、中国の海外拠点と一体となって、幅広いお客様のグローバル展開に積極的に対応 していきます。

新しい技術・製品・サービスの調査・発掘

グローバルに通用するソフトウエアやさまざまなソリューション・システムサービスを創出しています。

グローバル人材の育成

米国カリフォルニア州のシリコンバレーにおいて、語学研修やオフキャンパストレーニング・企業インターンなどの研修プログラムを用意し、グローバルに活躍できるSEの育成に努めています。

ソリューションや自社プロダクトの海外販売

米国では、現地の日系企業向けシステムインテグレーション事業を、 中国では、日本のお客様のニーズにお応えするためのオフショアによるシステム開発事業と、 国内向けにモバイルを活用した健康管理サービス事業を展開しています。

  • さまざまなシーンにNSD
  • 会社案内PDFダウンロード

このページのトップへ