株式会社NSD

ホーム > NSDとは > サステナビリティへの取り組み > NSDにおけるマテリアリティ:ガバナンス



NSDにおけるマテリアリティ:ガバナンス

コーポレートガバナンス

[戦略]
NSDは、堅実かつ効率的なコーポレート・ガバナンスを実践してまいります。そのために、「経営に対する実効性の高い監督」、「客観性・透明性の高い経営判断」、「効率的かつ持続可能な成長を支える業務執行」に取り組んでまいります。

[施策]
多様性と高い独立社外取締役比率を意識した取締役会の組成
独立社外取締役を主要な構成員とするガバナンス委員会(任意の指名・報酬委員会)の設置
業績連動性を重視しつつ、持続的な成長を意識させる役員報酬制度の導入

コンプライアンス

[戦略]
NSDは、コンプライアンスが企業活動における重要な基盤のひとつであると考え、「NSD行動基準」および「NSD行動規範」を制定しています。 これらの基準・規範に則り、組織全体での法令遵守の徹底ならびに個々人での行動意識の向上に努めてまいります。

[施策]
法令遵守に対する社員の意識浸透のための研修
内部通報窓口の一層の周知・充実
お客様やビジネスパートナー、およびグループ間での公正な取引の履行
贈収賄を始めとする腐敗防止の徹底

このページのトップへ


Copyright © NSD CO., LTD. All Rights Reserved.