株式会社NSD
Privacy
HOME
プリンタ印刷 コスト・用紙削減 FinePrint8 カンタンPDF作成

FinePrintは、無理なく無駄な印刷を排除し、印刷コスト削減を実現する多機能プリンタドライバです。印刷コスト削減だけでなく様々な機能で印刷の業務効率を格段にアップさせます。

スタンプ(メモ)機能

スタンプ(メモ)機能 日付・メモ欄・図形など、テンプレートが用意されていて、スタンプ感覚(ドラッグ&ドロップ)で、印刷物に『ちょい足し』が可能となりました。
また、テンプレートへの登録も簡単! 便利な使い方として、印鑑データをテンプレートに登録し、印刷物にスタンプなんて事もで出来る様になりました。

トナーセーブ機能

トナーセーブ機能

スライドバーを調整する事で、プレビュー画像イメージが変化(明るさ/色彩濃度)し、そのイメージのままを印刷する事が可能となりました!明るく(濃度を薄く)した状態で印刷すれば『インク・トナー』の削減としてご利用頂けます。

プレビュー画面

プレビュー画面 通常使うプリンタにFinePrintを設定しておくと、印刷ボタンをクリックしたときに必ず、プレビュー画面が自動起動します。
このプレビュー画面で印刷のレイアウトを編集出来るので、無駄な印刷、カラー設定、Nアップ印刷など、コスト削減を意識して印刷レイアウトを編集できます。

縮小印刷・まとめ印刷

縮小印刷

縮小印刷は、複数のページを1ページに縮小してプリントアウトする機能です。縮小印刷をする事で、トナー費用、紙費用などを大きく抑える事が可能です。

まとめ印刷

まとめ印刷は、異なるアプリケーションを一つの印刷ジョブにまとめる便利な機能です。
Excel、Wordを一枚の文書で出力したいなど、営業先の訪問でお客様とのメールやり取りと地図を一枚の紙にまとめるなど様々な使い方が可能です。

小冊子

小冊子

小冊子印刷はその名の通り、冊子を簡単に作ってしまう機能です。例えばWord文書のマニュアルなどは、小冊子として印刷した方が見やすくなります。しかし通常の印刷方法では、印刷ページを考えながらプリントアウトしないと小冊子にはなりません。 FinePrintの小冊子印刷機能は、冊子のページ割り振りを自動計算し、プリントアウトされた書類を半分に折りたたむだけで冊子が完成する便利な機能です。

ページ編集

ページ編集

ページ編集では、様々な観点から印刷物を編集する機能です。
いらないページを削除したり、印刷ジョブ内のページを置き換えたり、白紙を挿入。
ステーショナリでは、透かし印刷や、ヘッダーフッターの編集、コンピュータ名を入れたりなど様々な編集が可能です。

グレースケール

グレースケール

白黒で印刷してもいいものを、設定をし忘れてカラーでプリントアウトしてしまった・・・といった経験はありませんか?
FinePrintのグレースケールボタンにチェックを入れると、プレビュー画面がグレースケールで表示され、そのままプリントアウトすると例えプリンタドライバ側でカラー設定になっていても、白黒印刷としてプリントアウトされます。これで間違ってカラー印刷してしまう事も極端に少なくなります。

FinePrint複数登録

FinePrint複数登録

FinePrintのプリンタドライバは、ある設定を持たせたプリンタドライバを複数作成する事ができます。
この機能を使うと、モノクロ2アップ両面印刷(社内用)、カラー1ページ(見積用)、カラー2アップ(社外プレゼン用)など複数のプリンタドライバを作成出来るのです。

その他の機能

・文字編集
文字の塗りつぶし、削除、ハイライトなど、印刷文字に対しても編集が可能です。
・形式変換
印刷内容をイメージデータ(TIFF、JPEG、BMP、EMF、PNG、GIF形式)または、テキストデータに変換できます。
・ジョブ保存
印刷内容を保存することができます。保存したジョブは後で印刷したり、他のFinePrintユーザへ渡したりできます。
・両面印刷
両面印刷機能のないプリンタでも疑似両面印刷(手動両面印刷)を実現することができます。
・フォーム
フォーム機能(オーバーレイ機能)はフォームを自由に作成し、重ね印刷できる機能です。
・ステーショナリ
ヘッダーやフッター、背景にページ番号やユーザ名、コンピュータ名等の文字を挿入して印刷することができます。

プリンタ印刷 コスト・用紙削減 FinePrint8