株式会社NSD

ホーム > IR情報 >  株主の皆様へ



株主の皆様へ

株主の皆様へ(画像)


 株主の皆様におかれましては、平素より、格別のご支援を賜り厚くお礼申しあげます。

 2018年3月期における我が国経済につきましては、良好な企業業績や雇用情勢の着実な改善等から、個人消費・設備投資ともに緩やかな拡大が続き、景気は回復基調で推移しました。
 情報サービス産業におきましては、金融機関によるシステム再構築に係る大型投資、オリンピックや働き方改革への対応に向けた開発需要のほか、企業の競争力強化や収益拡大につながる投資の拡大もあり、受注環境は引き続き良好に推移しました。
 このような状況の中、当社グループは、3ヵ年の中期経営計画で掲げた売上高、利益等の目標を計画2年目で達成したことを踏まえ、最終年度である当期におきましては、一層の受注拡大を目指すとともに、サービス利用型ビジネスの強化・推進の観点から、2017年10月に固定資産管理システムに定評のある株式会社プロシップと資本業務提携を締結し、12月には人材採用管理システムに強みのある株式会社ジャパンジョブポスティングサービ スを子会社化しました。
 さらに、新技術へのニーズが益々高まっていることを踏まえ、4月に専門部署を設置し、新技術への対応力の強化、新たなビジネス領域の拡大を進めてまいりました。

 以上より、当期における売上高につきましては、システムソリューションサービス事業が順調に推移したことから、前期比5.2%の増収となりました。また、営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する当期純利益につきましては、増収による利益の増加や子会社の販売管理費の減少等により、いずれも前期比大幅な増益となりました。

 2019年3月期における国内景気は、雇用・所得環境の改善が続き回復基調が続くことが見込まれます。 情報サービス産業におきましても、金融機関のシステム投資や生産性向上・競争力強化に向けた「攻めのIT投資」の増加が見込まれ、受注環境は引き続き良好に推移するものと思われます。
 また、当社は、2019年3月期を初年度とする3ヵ年の中期経営計画を策定いたしました。攻めのIT投資へのニーズの拡大・高度化を踏まえ、新中期経営計画では新技術への積極的な取り組みをキーワードに、新事業・新技術領域での成長機会の追求、システム開発における新技術対応力の向上等を基本戦略として、さらなる収益の拡大に努めてまいります。

 当社は、株主の皆様に対する利益還元を経営の最重要課題と位置づけており、連結配当性向40%以上の配当を継続するとともに業績や株価動向などを総合的に判断し、積極的な利益還元を実施することを基本方針としております。
 また、成長力を強化し企業価値の増大を図るために、利益の一部を留保し、既存事業の一層の強化や新規事業・新技術領域等での新たな成長機会追求のための投資、M&A・アライアンス構築の資金などへ充当してまいります。
 当期の配当につきましては、業績など総合的に検討いたしました結果、株主の皆様の日頃のご支援にお応えすべく、取締役会決議により1株当たり期末配当金として、2017年10月30日公表の50円から1株当たり2円増配(前期末配当金の44円から8円増配)し、年間52円とさせていただきました。
 次期の配当につきましては、基本方針ならびに次期連結業績予想を勘案し、期末配当金を1株当たり5円増配した年間57円(注)を予定しております。

 今後も、社業の発展に努め、企業価値向上に邁進する所存ですので、株主の皆様におかれましては、より一層のご支援を賜りますようお願い申しあげます。

2018年6月26日


(注)2018年10月31日付で、2019年3月期通期業績予想を上方修正したことに伴い、
   配当予想につきましても、当初予想から3円増配し、年間57円に修正いたしました。

このページのトップへ


Copyright © NSD CO., LTD. All Rights Reserved.