近江兄弟社高等学校様 導入事例



学校紹介

学校法人ヴォーリズ学園近江兄弟社高等学校は、滋賀県近江八幡市に所在するキリスト教主義の学校です。

近江兄弟社高等学校では、創立者であるヴォーリズ夫妻の、学園での学びを通じて「地の塩・世の光」として 自分のためだけでなく社会や人のために何ができるかを考え、 奉仕の心と正義感をもって行動できる人間に成長してほしい、という願いを今に引き継ぎ、「いのちを大切にする教育」を全ての教育の軸に位置づけ、様々な教育プログラムを用意しています。

敷地内には、中学校・高等学校校舎の他に戦前にヘレン・ケラーが来校して講演を行った教育会館や、旧幼稚園舎のハイド記念館(ともに国の登録有形文化財)が建っており、 その美しいキャンパスは、パナソニックの広告や、映画「偉大なる、しゅららぼん」のロケにも使用されました。

近江兄弟社高等学校
長谷川 友彦 教諭


まなBOXを選んだ理由

相互評価をできることが最大の理由です。
相互評価を取り入れた学習を何年も前からしてきましたが、紙ベースの運用なので、準備が非常に大変でした。
また、その後評価シートを回収し分析したり、結果を生徒に配布するのに手間がかかり、この一連の作業負荷を軽減できないものかとずっと考えていました。

「まなBOX」は、事前準備も手軽に行うことができ、相互評価の結果を、生徒がリアルタイムで自由に閲覧できます。
また、相互評価がデータとして保存されるので、分析に利用しやすいことも魅力のひとつです。


まなBOX導入後

最初は戸惑いはあったものの、学生は慣れが早いですね。すぐに慣れて、スムーズに操作していました。
ICTが苦手な生徒には隣の生徒が教えたり、お互いに分からないところを教えあったり、生徒同士が自主的に学びあいをしてくれています。

「まなBOX」はインターネットが繋がる環境であれば、いつでもどこからでもアクセスが可能です。
自宅や図書館などで調べたことを自宅のパソコンから登録し、授業では調査結果の発表や討論を行い、学習成果のまとめを学校または自宅から登録するといった活用も考えられます。

今回はプレゼン学習で使用しましたが、今後は「まなBOX」を活用した反転学習の実現に期待しています。

 

ADDRESS

    株式会社NSD

  • Address:
    東 京 : 〒101-0063 東京都千代田区
                神田淡路町 2-101 ワテラスタワー
    大 阪 : 〒530-0003 大阪府大阪市北区
                堂島 1-6-20 堂島アバンザ