株式会社NSD

新型コロナウイルス感染症に対するNSDの取り組みについて

新型コロナウイルス感染症に罹患された方とそのご家族・関係者の皆様に謹んでお見舞い申しあげます。また、医療関係者をはじめ感染拡大の防止に日々ご尽力されている皆様に深く感謝申しあげます。

弊社では、新型コロナウイルス感染症が拡大するなか、お客様、パートナー、社員およびその家族をはじめとするステークホルダーの安全と健康を第一に考え、下記の取り組みにより、社内外での感染拡大の防止に努めております。

今後も感染状況に応じて適時適切な感染症対策に努めるとともに、コロナ禍を踏まえた「新しい生活様式」に相応しい事業活動を推進してまいります。

通勤時・執務中の感染防止

通勤時および執務中の感染リスクを極小化するため、3密(密集・密閉・密接)の回避の観点から、社員(パートナーを含む)に対して以下の対策を徹底しております。
【在宅勤務】
従前より、ワークライフバランス向上を目的に、在宅勤務制度を導入しておりましたが、本社・支社勤務の全社員について在宅勤務を可能とし、PC 1,000台の購入等により、在宅勤務の体制を充実させました。緊急事態宣言下においては在宅勤務を原則とし、出社は最小限に抑制(8割削減)しました。
【サテライトオフィス】
通勤時の混雑(満員電車)を回避するため、藤沢、八王子、川越、柏の4カ所にサテライトオフィスを設置しました。
【オフピーク通勤】
オフピーク通勤の時差を1時間から2時間に拡大し、出社時刻は8時以前または10時以降を原則としています。
【オフィスの環境整備】
執務室・応接室のデスクにアクリル板のパーテーション(3,000枚)を設置したほか、会議室・応接室をはじめ全ての個室に空気清浄機を設置しました。
執務室・会議室・応接室の入口等にアルコール消毒液を備置するとともに、共用スペースのデスクやドアノブ等の消毒を定期的に実施しています。
執務室入口に非接触型体温計を備置し、出社時に検温を実施しております。
執務室内のソーシャルディスタンスを確保するため、デスクは1席おきに利用するとともに、一部の会議室については、通信環境を整備し執務スペースに転用しています。
【その他の感染予防】
お客様向けセミナー・イベントについてはWeb会議を原則としています。また、お客様との懇親会は控えさせて頂いております。
社内研修や社内イベントについてはWeb会議を原則とし、Web会議での対応が不可能なものは中止しました。
マスクが入手困難であった感染拡大当初(3~5月)においては、国内外からマスク(20万枚)を調達し、社員等に配布しました。

お客様のオフィスでの感染防止

お客様のオフィスで業務に従事する社員(パートナーを含む)については、お客様のルールに基づいて在宅勤務や時差通勤等を活用することを通じて、感染予防に努めております。

定時株主総会での感染防止

6月の株主総会においては、株主の皆様に郵送またはインターネットによる議決権行使を強く推奨するとともに、郵送等により議決権を行使し、来場を控えた株主の皆様に感染防止への協力のお礼を送付しました。
会場はソーシャルディスタンスを確保したレイアウトとし、受付ではサーモグラフィーによる検温やアルコール噴霧による消毒を徹底するとともに、医師に待機いただきました。

感染者・濃厚接触者発生時の対応

社員(パートナーを含む)に感染者が発生した場合は、当該感染者をただちに出勤停止とし、当社の対応マニュアルに従って、お客様への報告や濃厚接触者の把握、オフィスの閉鎖・消毒等について迅速に対応することとしております。
濃厚接触者が発生した場合は、当該濃厚接触者を2週間出勤停止とし、行動履歴を作成するなど、感染した場合に備えることとしております。

以上

Copyright © NSD CO., LTD. All Rights Reserved.