株式会社NSD

ホーム > パッケージソフト・製品 >  DNGS for R-IN32M3



DNGS for R-IN32M3

DNGS for R-IN32M3

製品概要

本製品は、ルネサスエレクトロニクス社製産業用ネットワーク通信LSI”R-IN32M3”を組込んだ産業用機器に、DeviceNetスレーブ通信機能を実装するためのミドルソフトウェアです。
産業用機器メーカ様が、DeviceNet通信機能を備えた機器を自社開発される際に有効です。

製品構成

本製品には、以下のリソースが含まれています。

No. リソース項目 概要
1 DeviceNetスレーブプロトコルスタック
オブジェクトコード
DeviceNetスレーブの通信プロトコルを実現するプログラムです。
R-IN32M3のオブジェクトコードです。
2 サンプルアプリケーションプログラム
ソースコード
プロトコルスタックを利用したアプリケーションプログラムのサンプルソースコードです。
3 ユーザーズマニュアル プロトコルスタックの機能とAPIの解説と、アプリケーションプログラムの作成ガイドが記述されています。

製品機能

本製品には、DeviceNetスレーブとして必要な以下の機能が実装されています。

No. 機能項目 概要
1 通信条件 ■通信速度 500kbps, 250kbps, 125kbps
2 通信サポート範囲 ■Group2Onlyサーバ ■Polling I/OとBit Strobe I/O
■事前定義コネクションでのExplicit Message
3 DeviceNet 準拠機能 ■重複MACIDチェック  ■事前定義コネクションの確立(スレーブ側)
■フラグメントプロトコル(I/O、EM) ■LED表示とLED表示テスト
■ネットワーク電源監視  ■PGM ■オートボーレート
4 実装済みオブジェクト ■Identity ■Message Router ■DeviceNet
■Assembly ■Connection
5 Polling I/O最大長 ■INデータ(送信): 128バイト
■OUTデータ(受信):128バイト
6 EM最大長 256バイト

※ CIP仕様書 Vol1 Edition3.13, Vol3 Edition1.12準拠  ※テストソフトウェアCT-24対応版

機能ブロック図

機能ブロック図

動作環境

本製品を使用してDeviceNetスレーブ機器を開発する際のハードウェアとソフトウェアの前提条件は、以下のとおりです。

No. 項目 条件
1 動作対象LSI R-IN32M3  (CANコントローラは内蔵FCN1)
2 メモリ使用量 プロトコルスタックでROM22.5kバイト、RAM2kバイト使用
3 OS R-IN32M3実装済みRTOS (iTRON4.0相当)
4 アプリケーション C言語で記述

製品価格

お問い合わせください。




お問い合わせ

本製品の詳細につきましては、下記担当あてにご連絡いただくか、
お問い合わせフォームをご利用ください。

IA製品担当
E-mail: ia-info@nsd.co.jp
TEL: 03-3257-1082
FAX: 03-3257-1088

  • お問い合わせ

IA製品担当
E-mail: ia-info@nsd.co.jp
TEL: 03-3257-1082
FAX: 03-3257-1088



主な製品・サービス

  • 遠隔健康支援サービス【CAReNA(カレナ)】
  • 体質チェックサービス【Check Type】
  • 学び・教えのeポートフォリオシステム【まなBOX】
  • i-Rent
  • ビデオコミュニケーションシステム【Vidyo】
  • etransporter
  • exdirector
  • clip
  • Windows多機能印刷 FinePrint

このページのトップへ