株式会社NSD

ホーム > パッケージソフト・製品 > MTK Revision 2.2(DeviceNet I/O Scanner Master Stack Toolkit)



MTK Revision 2.2
(DeviceNet I/O Scanner Master Stack Toolkit)

MTK (DeviceNet Master Tool kit)

製品概要

Allen Bradley社のマスタ用ソフトウェア製品です。略称MTK。
I/Oスキャナ機能(Poll、BitStrobe、COS/Cyclicの各I/Oメッセージによるスレーブデバイスとの通信 )、
Group2サーバ、Group2Onlyサーバとの明示的(Explicit)メッセージ通信やプロキシ機能があります。
4種類の仕様書(英文+日本語訳)が付属。 購入時、無料技術サポートが提供されます。

MTK製品概要図

マスタデバイス機能に加えスレーブモード通信が可能

Poll、BitStrobe、Cos/CyclicによるスレーブデバイスとのI/Oメッセージ交換やGroup2サーバ、
Group2OnlyサーバとのExplicit(明示的)メッセージ通信といったマスタデバイスとしての機能に加え、
スレーブとしての通信機能を備えています。 また、Group2Onlyサーバに対するメッセージの転送機能(プロキシ機能)
も備えています。

I/Oスキャナ機能

通信オブジェクト(Connectionオブジェクトetc)とアプリケーションオブジェクトをサポートし、スレーブデバイスとの
通信の確立・管理を行います。

ホストインターフェイス

ホスト側からのI/Oスキャナの設定やI/Oデータ交換、Explicitメッセージ送信が可能です。

ハードウェアインターフェイス

CPU80186を想定し、フィリップス80C200とインテル82527のCANチップをサポート。 アクセス部分改造により、
他のハードウェア環境にも対応可能です。

ソースコードとユーザーズマニュアルから構成

製品は、ソースコード(FD1枚)と4種類の仕様書(英文+日本語訳)により構成されています。
サンプルコードのカスタマイズも行っております。

スキャナ開発のトータル技術サポート

ご購入時に無料技術サポートを行います。また、別途カスタマイズサービスも可能です。

サブライセンス契約

ご購入時にサブライセンス契約を締結することにより、ロイヤリティーフリーのライセンスを取得いただけます。

製品機能

本製品(略称MTK)は、DeviceNetネットワークのI/Oスキャナ機能を持つマスタ用ソフトウェア製品です。
Allen-Bradley社のDeviceNetスキャナの全機能を含むライブラリソースコードとなっています。

MTK機能概要図

MTKの機能

I/Oスキャナ機能

スレーブデバイスとの通信 スキャンリスト構成機能により、スレーブデバイスとの通信の確立・管理を行います。
また、スレーブデバイスの識別情報を確認し(電子キーイング)、
通信の切断などコネクションの状態をスレーブごとに監視、通知します。
I/Oデータ交換 スレーブデバイスと交換する送受信データのホストに対するマッピングを行います。

マスタデバイス機能

Explicitメッセージ通信 Group2(UCMM対応デバイス)およびGroup2Onlyサーバ(UCMM非対応デバイス)
との間で、Explicit(明示的)メッセージの交換を行います。
また、ホストからのExplicitメッセージ交換も可能です。
I/Oメッセージ交換 スレーブとの間でI/Oメッセージの交換を行います。
Predefined Master/Slave Connection SetのI/Oメッセージを使用します (Bit Strobe、Poll、COS/Cyclic)。 プロキシ機能 自配下のGroup2Onlyサーバに対して他ツールからメッセージが送られた際に、
メッセージの転送を行います。

スレーブモード通信機能

マスタ(クライアント側)としてだけでなく、スレーブデバイス(サーバ側)としての機能も備えています。
サーバ側Explicitメッセージ、I/Oメッセージ(Bit Strobe、Poll、COS/Cyclic)

I/Oスキャナの設定

MTKではI/Oスキャナにおける情報を設定することが可能です。
設定データはフラッシュメモリに記憶され、起動時に自動的に読み込まれます。

ホストインターフェイス

ホストとI/Oスキャナ間のインタフェースには以下のものがあります。

I/Oスキャナの設定

ホスト側からのスキャナの設定が可能です。

I/Oデータの交換

スレーブデバイスとのI/Oデータの交換、スレーブ診断情報(通信状態、識別情報確認)の交換を行います。

Explicitメッセージの交換

I/Oスキャナを通じて、ホストからスレーブへのExplicitメッセージの送信が可能です。 また、スレーブからのExplicitレスポンスは、I/Oスキャナを通じてホストに通知されます。

動作環境

CPU:80186ベースのマイクロコントローラ組込み型アーキテクチャを想定。

128Kバイトのフラッシュメモリ及び128KバイトのRAMを使用。
フラッシュメモリはプログラム及び 設定データの記録に使用します。
RAMは128Kバイト中100Kバイトを使用。

サポートCANチップ:Philips社 80C200、Intel社 82527 ハードウェアアクセス部分を改造することで
他のハードウェア環境にも対応可能です。

ビルトインなのでオペレーションシステムは不要。

MS DOSベースのIBM互換機上で動作するI/Oスキャンソフトウェアとしても構築可能です。

画面、キーボードインタフェース、ファイル入出力などのユーザーインタフェース機能を備えています。

MTK動作環境図

製品価格

製品価格についてはお問い合わせ下さい。

製品は、ソースコード(CD1枚)と4種類の仕様書(英文+日本語訳)から構成されています。

ロイヤリティーフリーのサブライセンス

ご購入時にサブライセンス契約を締結することにより、ロイヤリティーフリーのライセンスを取得いただけます。
その後はソースコードの改造や実行プログラムの配布を自由に行うことができます。

スキャナ開発のトータル技術サポート

ご購入時の20時間 6ヶ月間の無料技術サポートにより、DeviceNet スキャナ開発のトータルな技術サポートを
行っています。 また、別途カスタマイズサービスも可能です。

お問い合わせ

本製品の詳細につきましては、下記担当あてにご連絡いただくか、
お問い合わせフォームをご利用ください。

IA製品担当
E-mail: ia-info@nsd.co.jp
TEL: 03-3257-1082
FAX: 03-3257-1088

  • お問い合わせ

IA製品担当
E-mail: ia-info@nsd.co.jp
TEL: 03-3257-1082
FAX: 03-3257-1088



主な製品・サービス

  • 遠隔健康支援サービス【CAReNA(カレナ)】
  • 体質チェックサービス【Check Type】
  • 学び・教えのeポートフォリオシステム【まなBOX】
  • i-Rent
  • ビデオコミュニケーションシステム【Vidyo】
  • etransporter
  • exdirector
  • clip
  • Windows多機能印刷 FinePrint

このページのトップへ