株式会社NSD

ホーム > NSDとは > 各種認証について


各種認証について

プライバシーマーク

プライバシーマーク

当社は、さまざまな情報を取り扱う情報サービス企業の重要な社会的責務として、種々のセキュリティ対策を講じています。その一環として、個人情報の保護については、2002年にプライバシーマークの認証を取得しました。

現在は、JIS Q 15001:2006年版に準拠して当社の個人情報保護に関するマネジメントシステムを構築しています。今後も、当社が社会からの信用とお客様からの信頼を獲得できるよう、一層の個人情報保護に努めます。

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)認証

当社にとって、情報資産の安全保護対策の実施は、最も重要な課題の一つです。 2012年には、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格 ISO/IEC 27001を取得しました。 より充実した情報保護体制を確保し、継続的に改善することにより、お客様の確固たる満足と信頼を確保できるよう全力で取り組んでまいります。

【登録範囲】
(1) 産業流通業界向けの情報システムの企画、設計及び開発業務
(2) 産業流通業界向けの顧客先における情報システムの企画、設計、開発、運用及び保守業務

【事業部】
産業事業本部 第一事業部 システム3部

CMMI®レベル3達成

CMMI®は、カーネギーメロン大学ソフトウェア工学研究所(SEI)が開発したプロセス改善成熟度モデルで、ソフトウェア開発能力を測る世界的基準の一つとして知られています。
2017年7月に、当社の産業事業本部・開発技術部・品質管理部が、CMMI研究所・パートナー企業の正式アプレイザル(有資格者によるレベル評定)により、CMMI® (CMMI Version 1.3)レベル3達成の評価を受けました。
当社は2014年7月以来、継続してレベル3の認定を受けています。

今後も継続的なプロセス改善活動の推進により、ソフトウェアの品質や生産性向上を図り、お客様に満足頂ける「品質」を提供できるよう取り組んでまいります。

米国PMI公認教育プロバイダー認定

米国PMI公認教育プロバイダー認定
PMI Registered Education Providerロゴ、PMI、PMPは、プロジェクトマネジメント協会 (Project Management Institute, Inc.)の登録商標です。

米国Project Management Institute(PMI)®は、Project Management Professional(PMP)®の資格維持に必要なPDUを発行できる会社を登録教育プロバイダー「R.E.P.(Registered Education Provider)」としています。

当社は2007年にR.E.P.として登録されました。今後も各種のPM研修を行い、社員のスキル向上に取り組んでまいります。

次世代認定マーク

次世代認定マーク

働き方の多様化が進むなかで、企業には、社員が子育てや介護をしながら働ける職場環境を整えるなど、ワークライフバランス(仕事と生活の調和)を推進することが求められています。

当社では、「子育てしながら働き続ける社員を応援する」ことを主眼に、出産休暇・育児休業期間中の復職支援・情報提供から、各種制度の整備、出産・育児支援マニュアルの作成・配布まで、さまざまな取り組みを進めています。その結果、2008年、次世代認定マーク「くるみん」(※)を取得しました。

※くるみん:子育て支援などに取り組み、厚生労働省が定める一定の要件を満たした企業や法人に送られる認定マーク。

  • さまざまなシーンにNSD
  • 会社案内PDFダウンロード

このページのトップへ