株式会社NSD

ホーム > IR情報 >  IRポリシー



IRポリシー

情報開示の基準

株式会社NSD(以下当社という)は、金融商品取引法、政省令および東京証券取引所の定める「有価証券上場規程」(以下東証上場規程という)に沿って、情報開示を行っています。

また、金融商品取引法、政省令および東証上場規程に該当しない情報であっても、当社が投資家のみなさまにとりまして有用であると判断される情報につきましては、積極的かつ公正に開示してまいります。

サイレント期間

当社では、決算情報の漏洩を防ぎ、公平性を確保するため、原則として、四半期ごとの決算において、決算期日の翌日から決算発表までの間は、「サイレント期間」とし、決算に関する質問については回答を差し控えさせていただいております。

ただし、このサイレント期間中に予想を大きく外れる見込みが出てきた場合には、適宜、情報開示してまいります。なお、サイレント期間中であっても、すでに公表されている情報に関するご質問については対応いたします。

将来予想について

当社が開示する業績予想ならびに将来の予測は、開示時点で入手可能な情報にもとづき当社が判断した見通しであり、実際の業績は、さまざまな要因の変化によりこれら業績見通しとは異なる結果となる可能性があることを、ご承知おきください。

投資判断

本ウェブサイトは、当社に対するご理解を深めていただくことを目的としており、 投資勧誘を目的としたものではありません。投資に関するご決定は、投資家みなさまのご判断と責任において行われるようお願いいたします。


※合わせて「サイトのご利用にあたって」をご覧ください。

このページのトップへ